ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

話せば長くなる、夢の楽園の話

f0005891_20311787.jpg

結婚式を終えた私と旦那様は、次の日ハネムーンでモルディブに旅行に行ってきた。
この日記は旅行話ではなく、行き先ををモルディブに決めるまでの話。


前から行きたかったモルディブ。
何の知識もない中学生の時から何度も夢で見たのが、(たぶん)モルディブ。
水上ヴィラの存在は16歳くらいの時に夢の中で知った。
でも、そのときはモルディブって国があることすら知らなかった。
これまでに見た夢、たくさんあるんだけど、はっきりと覚えている限りでこんな感じ。

夢1
あたたかくて、でも暑くなくて、限りなく透明で青い水の上に伸びる長い長い長い桟橋。
桟橋に腰掛けて水に足を浸け、ゆらゆら波に揺れる夢。なんとも心地の良い夢だった。

夢2
海の上に家!?
水色のラグーンに集落があった。
現地の人が、それぞれの家にイカダで果物や野菜やお花を配っている夢。
こんな夢みたいな所あるんだ~、と思ったら、、やっぱり夢だった。
夢の中ではここを『キティアイランド』と呼んでいた。

夢3
やっぱり水色のラグーンが舞台。
私は泳いでいた。
沖から岸に向かってスイスイ泳いでいた。
イルカと一緒にスイスイ、スイスイ、スイスイ・・・。
はー、なんて気持ちいいんだろう、夢みたいだなぁ、と思ったら、やっぱり夢だった。

こんな夢を何度も見たもんだから、私はここに行ってみたくなった。
でもどこにあるのかも分からないし、『キティアイランド?』
地図帳やイミダス、図書館に行って探してもそんな島見当たらない。
大人になるまでこの夢の事を忘れはしなかったけど、きっと夢でしか行けないところ
だと思っていた。

大人になって、モルディブの海の写真を目にするようになった。
すごく透明で、砂が白くて、ホントに綺麗な海。
でも、水が綺麗なだけでは私の『キティアイランド』にはならない。
ところが、この地球上に『キティアイランド』があると裏付ける決定的な映像を
テレビで見た!

それは、中井貴一がカッパとタヌキが出てくるカード会社のCM。
青いラグーンに、長い桟橋が続いてその先に水上ヴィラがゆるやかに並ぶ。
私は「あーーーっ!!ここォー!」って言うくらいにビビビッときた。
でも、、「ここ、どこなんだろう・・・?」
調べる術もなかったし、当時の私にはそんな情熱が持てるほどの心の余裕がまったくなかった。

数年後、私は結婚することになり準備を進め、「新婚旅行どこにする?」ということになった。
アウトドアの好きな私たちは、【スイスの山小屋めぐり】をしようということに。
でも、きっと結婚式でヘトヘトになっているはず。
私たちは、のんびりしに行こうかということで、南の島のリゾートを探し始めた。

第一候補はボラボラ島。夢で見た所を思い出させるところだったけど縁がなかった。
すごく人気のリゾートらしく予約が出来なかった。
他に美しいラグーンがあって、水上ヴィラがあるところ・・・
ネットであれこれ検索したり、旅行会社のパンフを見たりした結果
モルディブがいい、ということになった。
ボラボラ島より安いし、1島1リゾートで人も少ないし、なんと言っても海の写真が
美しかった。

そして選んだのがオルベリビーチ リゾート&スパ。
単純に、他のリゾートに比べたらここは結構安い
、、って理由で選んだこのリゾート

わくわくしながらそのリゾートについて調べていたら・・・・・・・・


・・・・・・・・・!


なんということか、ここはあの中井貴一がカッパとタヌキと一緒に出ているCMの
ロケ地だということが判明した。
ああ、たどり着いた。夢のキティアイランドにたどり着いた。
旦那様も『そこにしよう!』と快諾してくれた。

・・・というわけで行ってまいりました。モルディブに
イルカとは泳げなかったけど、でっかいマンタと並んで泳ぎました。
言うまでもなく、モルディブは夢のとおり素晴らしいところでした。
天国でした。竜宮城でした。


おしまい。
[PR]
by hon-waka | 2007-10-03 20:31