ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

カテゴリ:花鳥風月( 27 )

窓についた花粉や黄砂をきれいに拭き取って、ピカピカにしたとたん
たたきつけるような風雨に見舞われて、また窓がドロドロになってしまった。

でも、この季節は本当にいい。
地中から、木の幹から、一斉にエネルギーがわき出すように芽吹いて来て
こっちまで元気が出てくる。

雨でびじょびじょになってしまった洗濯物を洗い、窓を磨き終えたら
王子までお花見をしに行く予定。

人のエネルギー、桜のエネルギー、いっぱい浴びて来ようと思う
[PR]
by hon-waka | 2007-04-01 10:04 | 花鳥風月
f0005891_1839658.jpg


「何にも食べるもの持ってないのよ」

おばちゃんが鞄をゴソゴソかき回しながらカラスと話をしていた。

言葉をかけるたびに
「アー」、「アー」
カラスが返事をしてて、あまりに可笑しかったから
写真とっちゃった。
[PR]
by hon-waka | 2006-08-05 18:45 | 花鳥風月
f0005891_1333991.jpg

ちょっとアンタ、夏はこれからだよ

と言いたい。
[PR]
by hon-waka | 2006-08-03 01:32 | 花鳥風月

f0005891_11314649.jpg

わたしの一番お気に入りの窓。

椅子に腰掛けて、緑を観てると心底ホ〜ッとする〜

土曜の朝は、ここで歌の練習。
でも、近所迷惑にならないように小声で…

おだやかな休日とカナリアの声が戻ってきた♪

おっと、カナリアの声とはちょっと言いすぎた♪

ルルルー♪ラララ〜♪
[PR]
by hon-waka | 2006-07-29 11:31 | 花鳥風月
今日明日で、わずかに住んだこの家を引っ越す事になった。

理由は色々あるけど、これが一番正しく、自分で納得してのことだ。
相当なエネルギーのいる引っ越しの事を考えて、ここしばらくまいっていたし
風邪ひいて熱は出るし、非力でチカラ仕事がうまくはかどらないし・・・

雨の気配がして、ベランダに干していた6畳のじゅうたんを部屋に取り込む。
部屋で一人、6畳のじゅうたんと格闘して結局たためないままほったらからして
別の引っ越し作業に移る。
すると今度はガムテープがない。あちこち探しまわるのに見つからず
途方に暮れる

そんな時に、いきなり稲妻がひかりだして、激しい嵐になった。
西の空から東の空に、真っ黒な雲を稲妻が引き裂きながら移動していく。
しばらく出窓に腰掛けて雷見物をしながら、ここで住んだ思い出を回想した。
嵐はあっという間に駆け抜けて行った。

嵐のように

この引っ越しも、あっという間に終わるといいのに。。

日記を書いている場合でもないのに

これから大勢の人たちが引っ越しの手伝いに来てくれる。
こうして、いつも気にかけてくれる人がいてくれるっていうのは
ホントにありがたいことだなあ。

大切にしなくちゃ。

クリアな青空で晴れ間が戻って来た。
束の間の休憩も終わり。

よっ〜しゃ、もうひと頑張り!
[PR]
by hon-waka | 2006-07-15 14:43 | 花鳥風月
f0005891_2235934.jpg


近所に住んでいる、“その他 雑犬”のペスは、最近毛が生え変わるところらしくて、頭が寝グセみたいになってて、可愛らしい。

今日のペスは、ゲゲゲの鬼太郎みたいに妖気が立っていて、可笑しかった。

わたしの髪の毛も、生え変わらないかな〜
金髪とか

f0005891_2235960.jpg

[PR]
by hon-waka | 2006-07-06 22:03 | 花鳥風月
あさっては七夕だっていうのに、雨ばっかりだ。
梅雨だからしかたがありませんな。

松江は旧暦で七夕をやるから、ほとんど毎年
天の川を観る事が出来たんだけどなぁ

本当に意地悪な雨雲だ。
ぶら下げていたてるてる坊主も、あんまりにも夜空を見せてくれないから
もうゴミ箱に捨ててしまった。

7月7日、天の川を渡って(JALで・・とも言う)
松江から私の妹、セーナがやってくる♪

晴れたらいいな☆
[PR]
by hon-waka | 2006-07-05 21:29 | 花鳥風月
無心で

ただ無心で、ひたすら無心で鶴を折る。

きっちり角と角を重ねて、丁寧に慎重に…。

私は鶴を折ることは出来るけど、完璧な折り鶴をどうしても作ることが出来ない。

修練に修練を重ねる。

これ、少しお茶の稽古と似ている気がする。

久々に更新
ほんわか茶道部

f0005891_20333691.jpg

[PR]
by hon-waka | 2006-06-26 20:33 | 花鳥風月
外が明るくなった。

ベランダに出てみたら、少しつめたくて、湿っていて、清らかだった。

新しい朝が始まる。

雨が降っていようとも
それは、やっぱり新しい朝だ。
雲がかかってモヤモヤしていても
それは、やっぱり新しい朝だ。

朝露のきらめく、爽快な朝じゃなくても・・

太陽が西から昇り始めたとしても・・


私は全ての朝を迎え入れる。

暗闇より何かが始まる。
暗闇から全ては始まるのだ。
[PR]
by hon-waka | 2006-06-25 04:16 | 花鳥風月
紫陽花のつぼみが開いてきた。

鮮やかに咲き誇る時期も大好きだけど
みずみずしく、日々花びらの色を変えていくこの時期もいいと思う。

紫陽花の香り、私は幼稚園の頃を思い出して胸がキューンとする。
でもこの甘やかな匂い、私は大人になるまでずっと“かたつむり”のにおいだと思っていた。

紫陽花の道を「でーんでんむーしむーし♪」って歌いながら歩いたからなのかもしれない。
[PR]
by hon-waka | 2006-06-03 01:18 | 花鳥風月