ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

カテゴリ:飲み屋で日記( 3 )

どうして、右の太ももと右のお尻だけが筋肉痛なのか理由がわからない。
4月22日という日を回想してみた。
焼き鳥屋“鳥へい”の座敷で開催したお茶の会。
私は初めてあんなに大勢の人に抹茶を出した。
場所の関係で、お茶を飲んでもらう場所と水屋が同じ所にあったものだから、お茶を出すまでのプロセスが全部丸見えで、思いがけない沢山のお客様の目に、私が慌てふためいている様子がどう写っていたのか・・なんだかスカートの中をのぞかれたみたいに恥ずかしい。
来てくれた人みんなに等しく楽しんでもらえたのだろうか?

人を良い気分にさせるためには、もっともっと大きな心のゆとりが必要と思った4月22日。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-23 16:20 | 飲み屋で日記
普通だと、駅から自転車で10分もあれば余裕に行ける”Bar太田尻家”に行くのに、今日は道に迷って43分もかかってしまった。

いつもの道が工事中で、回り道しなくてはいけなかったのが原因だ。

途中で、自分がとんでもない所にいる事に気付く。
寒いし、道もまったくわからないし、おなかも減っているし
とてつもなく寂しくなって自転車を必死でこいだ。

鼻歌も歌う気力も失ってしまい、本当に泣きそうになった。

ぐるぐる同じところを通った。
途中で行き止まりになり、引き返しもした。
道だと思っていた所が、いつのまにか人の家の庭だったりもした。

住宅地の、玄関に飾られたイルミネーションや、窓からこぼれる温かな明かりが寂しさを増し
マッチ売りの少女のような気持ちになった。

犬の散歩をしている夫婦に道を尋ねる。
「経堂駅はどっちの方向ですか?」
指示に従い、三日月の方向に向かって走った。

ようやく見慣れた道に出た。
駅より43分、やっと太田尻家に着く。
涙を拭いてからドアを開けた。

部屋の中にはいつもの楽しい面々。ホカホカあったかかった。

やっぱり、私はマッチ売りの少女じゃなかった。
帰るおうちがあるんだから。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-08 22:45 | 飲み屋で日記
f0005891_23302751.jpg
ハゲの素…ではありません。
誕生日のお祝いに、hirohagiにもらった“萩の素”、自家製梅酒です。

ラベルにはこう書いてあります。『飲酒後、頭頂部に円形の脱毛部が見られる場合がまれにありますが、ハゲではございませんので、安心してお召し上がりください。』

やっぱりハゲの素!?

頭痛が治ると思って飲んだのはいいけど、本当にハゲちゃったらどうしよう…。

これを飲めば、みんなみんなツルッパゲ、あの娘もこの娘もツルッパゲ。

あぁ、なんて素敵な街、経堂
[PR]
by hon-waka | 2005-12-04 23:30 | 飲み屋で日記