ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

カテゴリ:家族のこと( 10 )

キンモクセイの季節になって、ヤッター!と思っていたら
急に寒くなって、頭の中は湯豆腐やおでんなどの事でいっぱいになってきた。

おうちの中はというと、だいたいが一人暮らしのままで変わりないんだけど
もらいものの小さなダイニングテーブルが一つと椅子が二つ、増えた。
ほんのほんの少しずつ、二人の居場所が出来て来た。
なんだか、うれしいな。寒いけど、気持ちはホッコリホカホカ
ゆっくり、ゆっくりでいいのだ。これが私と旦那様のペース。

今日から基礎体温をつけることにした。
[PR]
by hon-waka | 2007-10-17 20:46 | 家族のこと
f0005891_1363342.jpgf0005891_1365258.jpg








半年ぶりの帰省。
来月の結婚式を控え、ご先祖様への報告をしてきた。

出発の前日、お盆前ということもあり仕事が鬼のように押し寄せて来たせいで、帰宅が遅くなり
寝る支度が出来た時はもう既に出発の3時間前だった。
仮眠のつもりがぐっすり寝てしまい、なんということか寝坊して飛行機に乗り遅れてしまった。
旅行会社のパック商品だったので、航空券の返金は不可能。
目を潤ませながら東京駅へ行き自由席の新幹線の切符を買った。

6時間かけて帰省。まいった。暑さで疲れ倍増

予約していた海辺のコテージについたのはもう夕方だった。
しかし!
つかれも吹き飛ぶくらいの美しい水平線、昼間の暑さが信じられないくらいの涼しい海風。
日本の夕日100選と言われるサンセットをみることが出来た。
小学校以来の家族そろってのキャンプだ。
蚊もまったくいない中、とても快適なバーベキューだった。運良くこの日はこのビーチで花火大会をやっていた。私たち家族はキャーキャーいいながら喜んだ。

コテージに戻り、海の見えるテラスでお酒を飲んだ。満天の星だった。手に届くくらいの降って来そう。天の川では沢山の流れ星も見る事が出来た。家族みんなで夜がふけるまで話をした。

本当に夢のような夜だった。一生忘れない。

小学校の時の家族キャンプでも、そう思った時があった。
その時には言葉は知らかったけど“一期一会”を感じた。今日のこの時間のこの瞬間
もう二度と来ないんだ。と思ったら涙が出た。小学生なのに。
大人になった私はもう涙は出さなかったけど、同じ気持ちになった。
時間は待ってくれなくて、周りも自分も歳をとる。環境も変わる。
そんな中でこの思い出達は私をこれからも励ましてくれるんだろうな。
これから共に生きて行く旦那様とも、いつか生まれてくるかもしれない子供とも
こんな宝物みたいな思い出をたくさん作って行きたいと思った。
[PR]
by hon-waka | 2007-08-18 12:47 | 家族のこと
妹のセーナが、今日の飛行機で帰って行った。
飛行機の時間の頃、私は京王線のホームで電車を待ちながら
お祭りのあとみたいに、胸にポッカリ穴があいたように寂しくなった。

私からセーナに送ったメールの数々を読み直していたら
「よかった、おすむし。気をつけてね」っていうメールがあった。

昨夜の3時頃、セーナから『無事に渋谷の友達の家に着いた***』というメールへの返信だったんだけど
わたしは「おやすみ」と言いたかったのだ。
すっかり寝ぼけていたみたいだ。

今朝、セーナから「いっぱい遊んでくれてありがとう」ってメールがきた。
[PR]
by hon-waka | 2006-07-10 20:08 | 家族のこと
f0005891_11484843.jpg


実家の裏庭で育てたラベンダーを、依頼していた荷物と共に送ってきてくれた。

乾かして刻んでから、湯槽や枕の中に入れるとリラックスすると言うので、少しだけコップに生けて、残りはこの梅雨のさなか部屋干しすることにした。

今、部屋はフンワリ薄紫色の香りが漂っている。

そして、父への日頃の仕返しに日本建築・法隆寺建築についての本と栞つきのグリーティングカードを送り付けてやった。

f0005891_11534558.jpg

[PR]
by hon-waka | 2006-06-18 11:48 | 家族のこと
父から箇条書きの手紙がきた。
許可もらって掲載

***********
・元気にやっているか。飲み過ぎてはいけない。
 最近、テレビ「平成教育予備校」を毎週見ている、俺もいつか
 出たいと思う。漢字パズルの本を買ってハマっている。
 ボケ防止

・ゴーヤを植えた。出来たら送る。ゴーヤの炒め物はおいしい。
 加茂の親戚で水道とゴミ箱を直して、喜ばれた。今度はブロッ
 ク積みだ。

・文香(妹)からパソコンを預かっている。
 インターネットに加入しているのに、上手く繋がらない。
 見ているけど、分からない。

・NHK教育でプログの作り方をやりだしたので、見ている。
 面白そうだ。
 俺がもしやるんだったら「戦争体験と教育」なんてのを作って
 みたい。

・文香(妹)は9日に帰る。研修のため。
 離島で買い物が思うようにならないので、買い出しの目的もあ
 るらしい。
 娘が3人離ればなれになって、寂しいもんだ。

・先日この地区の飲み会で、裏の石飛さんと意気投合して、帰っ
 てから三時間も映画の話をした。映画に詳しい人だ。
 楽しかった。

  正信、紙上プログより
  
               乞□況□絡  願□体□庫
********


最後の“乞□況□絡  願□体□庫”っていうの、何の事だか
よくわからなかったんだけど、これは漢字パズルの問題なのだろうか?

知人から『乞 近 況 連 絡では?もう一つの「願 体 庫」は謎、でも、「体を大事にしてくれる事を願っている」という内容なのではないか?』
と教えてもらい、なるほど、納得!

つっこみどころ満載で、ジンワリと優しいの父の手紙に
ホロリと涙ひとつ。
[PR]
by hon-waka | 2006-06-12 00:22 | 家族のこと
f0005891_3483582.jpg

明日は母の主催、市民が集う『2006’Spring ダンスまつり』が市営の体育館貸切で開催される。社交ダンスからヒップホップ、サルサ…などが色々と踊れるイベント。

今夜はその準備のお手伝いをした。
写真は、体育館のステージにかける看板製作の模様。
イタズラ好きな父がこっそり文字を動かしていた。

『ダンスましり』

明日のために神経を尖らせた母に、叱られる父…。
それを見て大笑いする私…。
[PR]
by hon-waka | 2006-05-05 02:35 | 家族のこと
「小さな法隆寺を建立している」と父から電話があった。

裏庭にウッドデッキを作り上げるなど、綿密に設計をして木を組み立てるのが得意な父は、プラモデルのキットを買ってくるんじゃなくて図書館から法隆寺の本を借りてきて、それを見ながら設計して自分で木を削り組み立てているそうだ。
「日本建築は本当に奥が深い」らしい。
今、屋根の部分が出来ていて「ワカが5月の連休に帰省するまでに完成させる」との連絡だった。

私はその嬉しさに照れてしまい、つい「帰ったら、早速マッチで火をつけてあげるからね」と言ってしまう。
照れたら茶化したような事を言ってしまうのは、父の遺伝だと思う。

そんな私の言葉を照れながら聞いてくれる、私の自慢の父。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-18 20:28 | 家族のこと
今日、隠岐ノ島に流されていった。

夫婦して教員の妹と旦那。
旦那が隠岐ノ島出身で、赴任地を“隠岐ノ島希望”にしていたらしい。

メールで来た船出の写真を見て、蛍の光のメロディーを思い浮かべたら、感極まって目頭が熱くなってしまった。

海育ちの小学生は、素直で良い子ばかりと聞いている。
そんな子供達に、いろんな事を教わってくるんだろうな。
夫婦仲良く、平和に元気に過ごしてほしいものだ。

ついでに竹島も爆破して跡形もなく海にしてきてくれたらいいのに。
喧嘩しないようにね

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-04-02 10:33 | 家族のこと
松江にいる父より、送ってほしいと依頼していた書類が届いた。
着払いでいいと言ったのに、元払いで送ってきてくれた。

封筒の中から、貼るカイロが出てきた。
たった三枚の、近くの薬局ですぐに買ってこられるなんでもないカイロなのに、なんでこんなにジーンとくるんだろう?

これ背中に貼って、雪の道を散歩しよう!
f0005891_113747100.jpg

[PR]
by hon-waka | 2006-01-21 11:37 | 家族のこと
今日1/3は父の誕生日だ。

0:00を過ぎたところで、実家に電話をする。
電話には母が出た。父はもう寝てしまっていた。

またかけるよ〜と電話を切ろうとしたら、
陽気な声した妹のアヤちゃんが代わって電話に出て来た。

どうやら、酔っているらしく、同じ事を何度も繰り返す。
「ワカちゃん、元気?」
「つぎ、いつ帰省するの?」
「温泉入りに行こうよぉ〜」
「あたしも東京遊びに行きたいよ」
・・・
「ワカちゃん元気?」

長くなりそうだけど、それでも良かった。陽気なアヤちゃんの声が
聞けて嬉しかったのだ。

そこに母の声「アヤ、いい加減にしなさいよ、長電話するとワカの電話代高くなるよ」
私の電話代請求金額を気にかけている様子。
そしてこうだ、
母:「001にかけなおしなさい」

・・・?

母も酔っぱらっていた

良かった。
実家では、楽しく家族で酔っぱらってお正月を過ごしているみたいだ。

じゃあね、またね。と電話を切り、缶ビールをグラスに注いだ。
[PR]
by hon-waka | 2006-01-03 00:57 | 家族のこと