ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0005891_2145573.jpg

神保町に健康診断を受けにに行った。

検尿、レントゲン、体重・身長測定、血圧測定を経て血液検査。

ズラリとならんだ受診者の静脈に、テキパキと慣れた手つきで注射針を刺しこんでいく看護婦さん。

すごいなぁ、あたしにはこんな仕事絶対に出来ないなぁ・・などと考えていたら順番がまわってきた。

「はい、利き腕と逆の腕を出して、親指ギュっとして〜 **中略**は〜い、針抜きますよ・・・はい、テープは聴力検査が終わってから取ってくださいね・・・  あっ!!」

看護婦さんは、あたしの腕の上に注射器を・・・
針を下にして・・・・

あたしの左腕にプスッ

ワカ : 「ひぃぃぃぃっ!!」

看護婦さん : 「あははは、ごめんねぇ〜。びっくりしたねぇ〜」

ちょっとぉーーっ!アハハじゃないよっ!
あたしもドジだけど、あんたも相当な・・・・・

私はあなたを。。
あなたを信じてたのに
信じてたのに・・・・

きっと、ちゃんとしてくれるって信じてたのに

うわーん  こわかったよう
[PR]
by hon-waka | 2005-11-30 21:46 | ズッコケ日記
西の空に

雲の隙間から光が差し込んでくる“天使の階段”を見た

ウソに決まってるのに、
『天使の階段の下では誰か人が亡くなっているんだよ』って
誰かが言っていたのを、見るたびに思い出してしまう。

大切な人や、家族の家に差し込んで来ませんように・・・って、いつも願ってしまう。

『救急車が通り過ぎる時に親指を隠さないと、親が早死にする』  だとかなんとか・・・
こんなのも全く信じちゃいないけど、救急車が近づいて来たらつい親指をギュッって握ってしまう。
“お父さん指”だけ隠してもダメだと思い、”お母さん指”もギュッ。そして姉妹三人分の指も全部まとめてポケットの中にギュッっとしまいこんでしまうのだ。

こんな迷信を気にしているの、本当に本当にバカだと思う。

・・・

でも、思った。

あれは本当に天使の階段なんだって

親孝行、妹孝行を忘れないように・・・と
天使が降りて来て、私に教えてくれるのだ。

でも・・孝行って何だろう?
次に降りて来たときに教えてください、天使さま
[PR]
by hon-waka | 2005-11-30 03:01 | 妄想日記

f0005891_2481129.jpg

恐ろしいくらいに、美しい紅葉だった。
写真じゃ伝えきれなくて、ハガユイかぎり

等持院にて撮影。
観光客がほとんどいなくて、素晴らしかった。
枯山水も、静かに眺める事が出来た。

素敵なイノダコーヒーのビーフカツサンドとジャーマンブレンド
で締めくくり、最高な京都の旅を終えた。
[PR]
by hon-waka | 2005-11-29 00:42 | 旅日記
f0005891_239183.jpg

この紅葉・・・
[PR]
by hon-waka | 2005-11-27 10:30 | 旅日記
f0005891_2441573.jpg

もみじを食べようとしていました
[PR]
by hon-waka | 2005-11-27 10:07 | 旅日記
f0005891_2371661.jpg

京都にぶらりやってきました。
一晩バスに乗っていたから、起き抜けに荷物棚に頭をぶつけてしまうし、少し体がミシミシしているけど、降りた京都の朝はとても清々しく、よい旅になりそうだ
[PR]
by hon-waka | 2005-11-27 08:05 | 旅日記
誕生日だった。

たくさんの人がおめでとうを言ってくれてた

プレゼントがあるんだとメールをくれた

疲れを癒して・・とバラの香りの石けんをくれた

栄養をつけるようにと野菜を持って来てくれた

しっかり運動するようにとナワトビをもらった

日頃の鬱憤を笑い飛ばせるような、愉快なプレゼントをもらった

私はこの誕生日にもらって一番うれしかったもの、
それはこれまで以上に人との絆が深まったという事。
モノではないのだ。貰う事よりも大切な気持ちをたくさん受け取った。

そして
ロウソクに火を灯してケーキを食べた

人に想われる事がこんなに幸せなことだなんて。。
一人で孤独に生きる方が自分には合っていると思ってるし
そっちのほうが楽だと思っている

でも少しずつ私の周りに張付いているバリアをめくって行こうと思った11月25日。

私も人を想おうと思った。
[PR]
by hon-waka | 2005-11-26 02:59 | その他
今日はどうしてなのか、誕生日じゃないのに、三人の人からハッピーバースディメールがきた。

そんなに急いであたしをオネエサマにしなくていいのに。

昼過ぎにインターホンが鳴り、友達がお祝いに来てくれた。

プレゼントは一人前のすき焼きの材料。
あたしに、ちゃんと栄養のあるものを食べてもらいたかったのだそうだ。

一人ですき焼きはどうかと思ったので、材料を買い足して三名ですき焼きパーティをした。

でも、、、

でも

あたしの誕生日はまだなのよぅ〜〜!

まだあたしは○○歳なのよぅ〜!


でも、うれしいもんだな、いくつになっても。。
ろくに人に対してお祝いしてあげてないのに…。
本当に“ありがとう”な日だった。

あー、食べ過ぎてしまったな。。

なわとびでもしよう…。
[PR]
by hon-waka | 2005-11-23 23:58 | みかん日記
“アマンドラ 希望の歌”というドキュメンタリーを観た。

アパルトヘイトで弾圧された黒人たちが、歌で心を癒して、歌で団結して、歌で戦って、歌で喜びを分かち合った話。

こんなに無茶苦茶な政策で差別されて、どんな苦しみを味わったのか私には計り知れないのだけど、悲しみとか怒りとか祈りの中で大勢で歌うアマンドラの歌にものすごいパワーを感じた。
上手とか下手じゃないんだよね。。

平和にひたって生きてる私は、こんな命がけの歌を歌うことはきっと出来ない。

でも、せめて嬉しいとき、悲しいとき・・あらゆるシーンでいつでも色んな歌を歌っていられたら・・・と思った。

歌は心の叫びなのだ。

歌は上手い下手ではないのだ。
思いを伝える気持ちが大事なのだ。

オンチでも誰にも文句は言わせないのだ
[PR]
by hon-waka | 2005-11-20 00:03 | みかん日記
冬の満員電車はあったかくて好きだ。

電車が発車するたび、揺れるたびに、ブレーキかけるたびに、乗客は揃って右へ左へ後ろへ前へ、ムギュゥ〜 ムギュゥ〜
まるで大型のおしくらまんじゅうみたいだ。

みんな着るものが厚くなってくるし、おしりに少々オジサンの手があたろうが、胸があたろうが、
そんなことはちっとも気にしない。

乗車率200%にも300%にもふくれあがったホカホカ電車はとても平和であたたかい。
[PR]
by hon-waka | 2005-11-17 12:58 | 妄想日記