ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0005891_16303869.jpg


歳末なので、餅つきをした。

言い出しっぺは私なのに、仲間が色々と道具から何から手配してくれてとても助かった。

三段重ねのセイロで餅米を蒸して、やわらかくなった餅米を臼に入れ、杵でコネコネ。

ねじりはちまきをして、「ハイ!ヨイショ!」と餅をつく。
思った以上に力がいる作業だった。

米寿になるおばあちゃんのお餅の扱い方にはかなわない。
つきたてのお餅を手でちぎるのに、ひっついたり、うまく丸められなかったりモタモタしてる私の目の前にきれいに丸まったお餅が次々に並んでいく。
上新粉の使い方や水の加減など、色々勉強させてもらった。

あんこ、きなこ、お雑煮、胡麻、だいこんおろし、ずんだ…などにつけて、はちきれるくらいたくさんお腹におさめた。

みんな大はしゃぎ、大笑い、賑やかで楽しい餅つきだった。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-25 16:27 | みかん日記
f0005891_21553482.jpg


今日は冬至

柚子湯に浸かるにふさわしい寒さだ。
会社帰りに八百屋に行き、柚子を求めた。

八百屋のおじさんに柚子湯について伺ったら
「柚子でなくても、柑橘類であれば温まるよ」
だそうだ。
湯上がりに刻んで食べてもいいかと聞いたら
「やめなさい」と止められた。

さっそく家に帰って、
フォークで穴をたくさんあけた柚子を
浴槽にほうりこみ、お湯をはった。
柚子のいい香りがするのかな?とおもいきや
実際の所は、
“柚子味噌を煮ているお婆ちゃんの匂い”。

しばらく風情を楽しみ、お湯に浸かっていたけど
なんとなく温まった気がするだけで物足りなかったので
大量の鷹の爪をお茶パックにちぎって、お湯に浸してみた。

びっくりした。5分も経たないうちにみるみる汗が
吹き出して来た。
サウナの気分で湯船に浸かり歌の練習をする。

気付いたら、指がフニャフニャおばあちゃんになっていた。
アラビアータな柚子ばあちゃんの出来上がりだ。

でも、最高にいい湯だったなぁ。
ポカポカな冬至のお風呂になって本当によかった。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-22 21:56 | その他
f0005891_11402933.jpg

早起きをして、コートのポケットに千円札と単行本を入れて散歩に出かけた。

チトフナの駅前商店街の和菓子屋さんに立ち寄り、“木枯らし”という銘のお菓子を買った。
そして経堂方面に高架沿いを歩き、緑道できれいな落ち葉を拾った。

ブドリカフェが開いていなかったので、ダズンフォーにまわり、焼きたてパンを買って歩きながら食べ、家に戻った。

2時間半のお散歩だった。運動不足の私としてはよく歩いたと思う。

さっそく抹茶を入れ、カーテンを全開にして“木枯らし”を楽しむ。

大きな風が吹くたびに、枯れ葉たちは冬の透き通った日差しを浴びて“きらきら”しながら舞い散っていた。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-18 11:42 | 花鳥風月
笑いたくなるくらいに、厳しい寒さだ。

日本海側で生まれ育った私は、こんな寒さは慣れているはずなのに、口を開いてしゃべるのも億劫になってしまう。

「喉が痛いし、風邪予防です」と言い訳をして今日も一日中マスクをしていた。
顔が半分隠れてあったかいのだ。

今日は帰宅して、部屋をあたたかくして読書をしていた。
すると近所の大学から、応援団の太鼓の音が聞こえて来て、
その音に向かって犬が吠えていた。

「ドンドンドンドン」 
「ワンワンワンワン」
「ドンドンドンドン」
「ワンワンワンワン」
「ドンドン」
「ワンワン」

・・・・・えーい!!  やかましい〜っ!!!!!!

とは言わなかったけど、かわりばんこに「ドンドンワンワン」いってるんだもん。
おまけに馬(近所に厩舎がある)までもが「ブヒヒーン」って。。。
まったくもう!静かに本を読ませなさい!

そんなに口を開くと風邪ひくよ・・と言いたい
[PR]
by hon-waka | 2005-12-14 19:43 | 花鳥風月
f0005891_23223071.jpg


どんぐりC :
「最近体の調子がおかしいんだ」

どんぐりA :
「あぁ、ここんとこひどく寒いしな。風邪でもひいたのか?」

どんぐりC :
「ううん、頭が割れるように痛いんだよ・・・」

どんぐりA :
「・・・・おい、おまえ、頭が割れてるぞ」

どんぐりC :
「そうなんだ、お医者さんに行ったら“発芽です”と言われたよ、うぅっ・・・」

突然泣き出すどんぐりC。

どんぐりA : 
「どうしたんだよ、痛いのか? アタマ」

どんぐりC : 
「うわーん、せっかく夢が叶って座薬になれたって言うのに、お医者さんに言われたんだよ。 座薬は絶望的です。あきらめなさい って ・・・ うわーん」

どんぐりA :
「そうなのか・・・・災難なことだったなぁ」
(うししし、よーし いいぞ。あの娘の座薬にはオレがなってやるぜ)
「バファリン飲んでゆっくり休むんだな。おだいじにな〜。
 それじゃ」

景気よく去ろうとするどんぐりAを、呼び止めるどんぐりC

どんぐりC :
「そんなAも後頭部が割れてるけど、大丈夫なのかい?」

どんぐりA :
「ガーン」
[PR]
by hon-waka | 2005-12-12 23:29 | 劇場シリーズ
普通だと、駅から自転車で10分もあれば余裕に行ける”Bar太田尻家”に行くのに、今日は道に迷って43分もかかってしまった。

いつもの道が工事中で、回り道しなくてはいけなかったのが原因だ。

途中で、自分がとんでもない所にいる事に気付く。
寒いし、道もまったくわからないし、おなかも減っているし
とてつもなく寂しくなって自転車を必死でこいだ。

鼻歌も歌う気力も失ってしまい、本当に泣きそうになった。

ぐるぐる同じところを通った。
途中で行き止まりになり、引き返しもした。
道だと思っていた所が、いつのまにか人の家の庭だったりもした。

住宅地の、玄関に飾られたイルミネーションや、窓からこぼれる温かな明かりが寂しさを増し
マッチ売りの少女のような気持ちになった。

犬の散歩をしている夫婦に道を尋ねる。
「経堂駅はどっちの方向ですか?」
指示に従い、三日月の方向に向かって走った。

ようやく見慣れた道に出た。
駅より43分、やっと太田尻家に着く。
涙を拭いてからドアを開けた。

部屋の中にはいつもの楽しい面々。ホカホカあったかかった。

やっぱり、私はマッチ売りの少女じゃなかった。
帰るおうちがあるんだから。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-08 22:45 | 飲み屋で日記
どの枝に鳥がとまっているのか見えてしまうまで、庭のけやきの葉っぱを散らせた暴れん坊の北風小僧が、今度は私の部屋に入って来たようだ。

しばらく頭痛が続くと思っていたら、風邪だった。
計りはしなかったが昨夜から熱があったみたい。
一日会社を休んでしまった。

体のふしぶしが痛くて、うなされる。
点滴をしながら仕事をする夢もみた。

なんといっても、体力がなくて起き上がれずに食事の支度もできないのが一番つらい。
食事が出来ず、ますます体力が消耗する悪循環。

今日は床につきながら、本気で魔法使いになりたいと思った。
魔法が使えれば、コンロも水道も包丁も思いのまま。指先でひょいひょいとすれば冷蔵庫も開くし野菜も自動的にまな板の上に並び、お米も蟻の行列みたいに自ら炊飯器に出向いてくれる。魔法ならきっとマズい料理は作らないし、病院に行って薬ももらってきてくれる。八百屋でリンゴも買ってくるし、会社で仕事も魔法でスイスイ終わらせてきてくれる。魔法で体もふくし、着替えも私の指のひとふりであっという間に済ませてしまうの・・・

そんな事をフワリと考えながらウトウトしていたら、いつのまにか寒太郎はいなくなっていました。もう大丈夫。

気づいたら、街も木も馬も夕日のピンクに染まって、空にはうっすらと細い月が浮かんでいる。
とても綺麗な夕暮れだった


今頃、寒太郎は誰のおうちで暴れているんだろうな・・?
[PR]
by hon-waka | 2005-12-05 23:11 | 妄想日記
f0005891_23302751.jpg
ハゲの素…ではありません。
誕生日のお祝いに、hirohagiにもらった“萩の素”、自家製梅酒です。

ラベルにはこう書いてあります。『飲酒後、頭頂部に円形の脱毛部が見られる場合がまれにありますが、ハゲではございませんので、安心してお召し上がりください。』

やっぱりハゲの素!?

頭痛が治ると思って飲んだのはいいけど、本当にハゲちゃったらどうしよう…。

これを飲めば、みんなみんなツルッパゲ、あの娘もこの娘もツルッパゲ。

あぁ、なんて素敵な街、経堂
[PR]
by hon-waka | 2005-12-04 23:30 | 飲み屋で日記
ここ数日、頭痛が続いている。

今日は歌は歌わずに午後から農大の学食に潜入、アカペラの仲間とおちあい、話し合いをする。

生協の白石さんは、農大の人なのかと思っていたら実は東京農工大学の人だったと知ってすこし残念。
「私の足、もっと長くなりたいんですけど」と相談しようと思ってたのになぁ・・

ひどい頭痛のため、早々に家に帰宅する。

TUTAYAが半額だったのでDVDをたくさん借り、ビスケットとコーヒーを机の上に置いてブランケットを腰に巻き付けて部屋にこもっていた。

たまにはこんな休日も良いと思う。
何にも考えない、たった一人の時間。

今日見た映画の中で一番面白かったのは、「ベルヴィル・ランデブー」というアニメーション。
戦後まもないフランスで、ツールドフランスに出場中にマフィアに誘拐された孫を犬とおばあちゃんが救いに行く話。途中で出会う三つ子のおばあちゃん達も、とてもよかった。
何ともノスタルジック(・・・というのかなぁ?)なフランスっぽい色と絵がいい感じだったし、音楽もとってもカッコよかった。

一気に三枚ものDVDを続けて観て、頭痛がひどくなる。
血行を良くしようと焼酎を飲み少し楽になり、熱いお風呂に浸かったら眠れなくなり、

また頭痛。

鏡を見たら、眉間にシワ、、、ひどい顔している。

あぁ。。また頭痛。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-04 02:45 | その他
f0005891_12351.jpg

窓辺に置いてたミニバラの花が開いた。

私の部屋を華やかにしてくれる、カワイイお花だ。

ガーデニングを夢中でやっていた頃の事を思い出した。芽吹くたび、花が開くたびに大喜びして、無理矢理に家族を庭に連れ出して見せびらかしたなぁ。

ベランダでもお花を育てたくなってきた。

秋~冬まきの種でも探して見ようかな。
[PR]
by hon-waka | 2005-12-02 01:23