ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

少々昨夜は遅くまで(朝早くまで?)飲み過ぎてしまい、うかつな事に、目覚めたのが朝10時だった。

日課であるお抹茶を点てて飲んでから、家の雑用を済ませた。
母に近況報告など他愛ない電話をしながらベランダの外を眺める。
欅の細かい枝に、まんべんなくたくさんの芽がついていた。
それと同じように、雨の雫がガラス玉を付けたシャンデリアみたいにぶらさがっていてとっても綺麗だった。日が差したらもっと素敵なんだろうと思った。
下の方を見たら、隣の民家の庭に梅の木が植わっている事に気付く。
同じ窓からみている風景なのに、その日によって景色がまったく違う。

雨がザーザー降っていたけど、耳にはイヤホンを。ポケットに単行本を。少し大きめの傘を持って外に出た。
私の好きなWhen The Rain Begins To Fallに雨の音を混じり込ませて軽快に歩いた。
雨の日の散歩も悪くないと思った。

近所のレストランで日が暮れるまで入り浸って本を読んだ。
落ち込んでいる友達の事が気がかりでメールをしてみたり。
歌仲間の男の子が可愛らしい女の子とお店に入って来るのを目撃。
本で顔を隠して、その二人を刑事みたいにチラ見したり。。。
腕を組んで考え事したり。
メモを取り出して、向かいに座っているおばあさんのスケッチをしてみたり。

今日は、遅くに起きたにしてはとても良い休日だった。
こんなゆったりゆるやかな日曜日、だいすき。

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-26 20:12 | 花鳥風月
神経をすりへらしてすりへらして
ヘロヘロ・ズタズタになるくらいに頑張った仕事は
常に自信をもって、悔いの残らないように頑張った仕事は
終わった時のゆったりとした静けさがたまらなく心地よい。
満ち足りた気持ちになる。

寒い厳しい冬から春になっていくのと似ている。
春のあたたかさで、顔がほころぶのは寒い冬があってのことなんだよなぁ。

そして梅の花や桜の花の美しさは、あの黒々とした幹にあると思う。
あの黒くて苔だらけの汚らしい(?)幹が花を引き立たせているのだ。
花もあの黒くて苔だらけの汚らしい(?)幹を引き立たせていのだと
私は確信を持って言える。

動と静
侘び、寂び
陰と陽
凸と凹
月とスッポン、、、あ、これは違う

難しいことはよくわからないんだけど(こんぺいさんみたい)
今日はそんな言葉が次から次に思い浮かんで来て、歩きながらアレコレと考えてみた。

今日の日記、意味がわからないよぅ。
ただ、仕事が疲れたと言いたかったのです。

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-23 21:44 | 花鳥風月
爆痛
こんな日本語、あるかどうかわかりませんけど。

家具の角に、ひどいめにあわされました

足の小指を強打!

あたり散らす人が近くにいなかったので、 この日記を読んでくださる
顔も見えぬどこだかの誰だか(?)にあたり散らすことにしました。

痛い痛い痛ぁ〜〜い!!!バカァー!

ここのとこ、本当についてない私。どじな私。

いつもはキチンとしているのに。
f0005891_0305524.jpg


ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-22 00:30 | ズッコケ日記
今日のお昼は、駅の近くの定食やさんでご飯を食べた。
お財布を家に忘れていたことに気付いて、マフラーとバッグを担保にして大急ぎで家に戻った。

のんびりマルチーズとおじさんが散歩していた。
日曜の昼にこんなに物凄い急いで自転車に乗った人がいるだろうか?
恥ずかしいので、人とすれ違うときはゆっくりめに自転車を走らせた。

家の鍵を店に置いてきたバッグに入れてたことに玄関先で気付く。
また大急ぎで定食屋に戻って鍵を持ち、大急ぎで家に向かった。
そしたら、同じマルチーズと同じおじさんに同じ道ですれ違い、二度見されてしまう。

貴重な休日の時間に、私ってば一体何をやってるんだろう。

きちんと720円を支払って、お店を出た。
頑張った自分へのご褒美に、二冊本を購入した。

今日も記憶に残る一日を過ごせたことに感謝しよう。
[PR]
by hon-waka | 2006-02-19 19:31 | ズッコケ日記
曲名は『何度でも』

たまたまテレビで流れてた
歌詞を聴いたら感動して元気づけられて
スゴいやる気が湧いてきたゾ

  10000回だめでへとへとになっても
  10001回目は 何か 変わるかもしれない

  前を向いてしがみついて胸かきむしってあきらめないで叫べ!

  何度でも何度でも何度でも 立ち上がり叫ぶよ 
  きみの名前 声が涸れるまで
  悔しくて苦しくて がんばってもどうしようもない時も 
  きみの歌を思い出すよ 

こんなに当たり前に単純でわかりやすい言葉なのに
頭ではわかっていても実際には出来ないもの。
こうして改めて言葉で伝えられると、本当に心に響く。
そして気持ちに喝が入る。

私は今やってる仕事の他にも、色々とやりたいことや
色々な目標が見えてきました。
バランスをとりながらこれらの芽をちょっとずつ伸ばして行こうと
決意した日でした。

一から始めようとするのに年齢は関係ないよね!?
十を百にしていこうと頑張るのもこれからでも遅くないよね?
・・と自分に言い聞かせる。

メゲそうになったら、この歌思い出そう。

今日の日記は、一、十、百、千がなくて万
数字の多い日記でした

『心ざし深き人にはいくたびもあはれみ深く奥ぞをしふる』
『稽古とは一より習ひ十を知り十よりかへるもとのその一』
  利休百首より(千利休が詠んだ百の教え)
[PR]
by hon-waka | 2006-02-18 00:51 | その他
北沢八幡の集会所に落語を聴きに行って、久しぶりにおなかをよじらすくらいに笑い、いい夜だった。

畳の上で(あぐらはかけなかったけど)隣に座っているおばあちゃんにお菓子を分けてもらったりして、たまに顔を見合わせて笑い合ったりして、いーぃ雰囲気だった。

談四楼さんの独演会は去年オー&タジリさん達に連れてってもらってこれで二回目。
一回目もだったけど、今日も箸が転がっても・・・なくらいにずっと笑いっぱなしだった。
知っている話なのに、次に出てくる言葉がこんなに待ち遠しく、胸躍るのはどうしてだろう?
江戸っ子な言葉遣いとか、顔の表情、季節とか、情緒とか、人情な感じ?
ビギナーなのでうまいこと言えないけど、そういうのが感じられるから落語はとても好き。
ホント楽しかった

春一番はもう吹いたのかしら?
境内の土の匂いと、今にも雨の降りそうな湿った風にも心を弾ませてお家に帰ったのでした。
[PR]
by hon-waka | 2006-02-15 22:41 | 花鳥風月
f0005891_14544165.jpg

クローゼットの整理をしていたら、出てきた。

今日からともだち。
共に過ごす事にした。

名前、何にしよう

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-11 14:54 | その他
雪だったので今日は徒歩だった。

イヤホンから流れる音に合わせて、的確に足を8拍子に進める。
ついでに丸めた新聞紙で太ももを叩きながらリズムをとって
半分だけ光っていて、ウスラ笑いを浮かべてる感じの月を見ながら
つられて私もウスラ笑いを浮かべて歩いた。
そうしたら不思議とあっという間にお家に着いた。

寒い日でも、ヘコんでいる日でも、こうして歩くとなんだか楽しくなってくる。

だから、反省事項も学習せずに忘れてしまうんだろうな・・・

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-08 00:15 | 花鳥風月
f0005891_23564577.jpg

金曜の夜は、Nさん夫婦のおうちでのDVD上映会にお邪魔した。

猫二匹に出迎えられマスクをするが、あまりの可愛さに猫アレルギーを忘れ、つい一緒に遊んでしまう。

ワイワイ鳥鍋をつつき、とろりとした焼酎を飲んだらホワーンと気持ち良くなってしまった。

映画は?と言うと、小人が踊っているところだけ。。そこだけ見てひとしきり笑ったあと、すっかり寝てしまったのだ。

前から買おうと思ってたチャーリーとチョコレート工場、早速購入するがデッキに入れる前にDVDを持ったまま寝てしまってた!

結局今日も観られず…。
なんでこんなに眠たいんだろうねぇ。。

たまには何にもしないで早く寝よう。

・・・って、もう寝る時間でした。

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-02-04 23:56 | その他