ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0005891_265219.jpg

いただきものの松阪牛のコロッケを自転車のカゴに乗せて走ったら
カゴの中でラップがはがれてしまった。
全神経をカゴの中のコロッケに集中させて
極めて慎重に走行をする。

デコボコ道を走ると
カゴの中のラップの上でコロッケが跳ねる跳ねる

だんだん楽しくなってきたので
ずっと自転車に乗っていたい気持ちになった。

食べ物で遊んで、なんてお行儀が悪い!
・・です。

反省

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-03-31 02:07 | うれしい日記
ここしばらく、遅くまでの仕事の日々が続いている。
眉間にしわをよせて、イライラしてびんぼうゆすりしたり、腕組みして考えこんだり、耳にペンをかけたり、頭をかかえたり、、ほんとうに目が三角だった。

そんな、たまらない一日を過ごした帰りに
可愛らしいベイビーに出会う。
何の芸もしないし、おしゃべりもしない、慰め、労いの言葉なんかもちろんない。
ただ澄んだ瞳でジィッと真っすぐ私を見上げる。

f0005891_115087.jpg


それなのに私のオメメはたちまち、まぁるくなった。

私は父ちゃんにも母ちゃんにもなったことがないけど
「かわいいお前のためなら、どんな辛いことだって辛くはないんだよ」…そんな親の気持ちが、ほんの、ほんのちょっとだけわかった気がした。

なんちて

今夜は、この子に漬物を食べさせてもらったり、“むすんでひらいて”などをして遊んでもらった。
[PR]
by hon-waka | 2006-03-30 01:15 | うれしい日記
帰り道、錆びたチェーンをジャリジャリ言わせながら自転車をこいだ。
あーぁ、油ささなくちゃ。

道沿いにある、ほころび始めた桜の木も見上げる余裕さえなくて
眉間にギュゥーッとシワを寄せてジャリジャリ走った。

家の鍵を開けて入ったら、玄関に向かって大股に歩いたそのままの形にスリッパが脱ぎ捨ててあった。
おまけに今朝使ったバスタオルを地面に落としたままだし
今朝仕上がるようにタイマーにして洗った洗濯物も干すの忘れていた。
今日はどうしてだか、身体的・精神的ダメージの連発だ。

とほほ・・

朝の絶好調の気分がどっかに行ってしまった。
もどってこーい!

・・・

あ、戻って来た

よし、もう元気です。明日も朝から絶好調のハズ。

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-03-28 00:33 | ズッコケ日記
f0005891_1742937.jpg


よく晴れた土曜日の青空
洗濯物を干していたら、くじらの形の雲を見つけた。
空を泳ぐ、くじら。

あちこちにポッカリ浮かんでいる雲を見て
あれは犬、あれは椎茸、、そういえば竜田揚げにも見えるなぁ。
イナバウアーをしているお相撲さんもいた。
写真の雲は、赤ちゃんを抱っこしながら買い物から帰るお母さん。

じぃーっと眺めていたら、どんどん形が変わって行って
きりがない、次から次へ色んな物に姿を変えて行く。

雲っておもしろい。
[PR]
by hon-waka | 2006-03-25 17:04 | 妄想日記
f0005891_2211124.jpg


咲き終わった花を一つずつハサミで落とす。

なんてせつない作業なんでしょう。

いつまでも、燐と強く咲き続けるにはどうしたらいいんだろう…?
[PR]
by hon-waka | 2006-03-21 22:10 | 花鳥風月
f0005891_2145816.jpg


寝ようと、床に入ったのだけど、窓から月明かりが入ってきて私の顔を照らすのです。

何かを語りかけてくるような、とてもやさしい光です。
私、もう、月にくぎづけ。

明日はお休みだし
眠りにつけるまで、ずっと眺めていよう。

はぁ、しあわせ〜
[PR]
by hon-waka | 2006-03-21 02:15 | 花鳥風月
f0005891_2340285.jpg


お友達のEさんががニットの帽子を編んでくれた。

うれしい! うれしい!

ありがとう!

どう? どう?
にあう〜?
[PR]
by hon-waka | 2006-03-19 23:40 | うれしい日記
f0005891_112696.jpg


すくすくとチューリップの芽が伸びている。

私は、毎朝やかんを持ってベランダに出る。(ジョーロがないので)
今日は久しぶりに健康で爽快な朝だ。
大きく深呼吸したら、馬の匂い…。うぐっ

最近気付いたこと。
植えた球根、五つ全部チューリップの芽が出るかと思っていたら
一つだけ違う植物が生えてきた。何の花だろう?

ネギ?水仙?
新種のチューリップだったりして(強引)

みにくいあひるの子のお話をを思い出した。
どんな花を咲かせてくれるんだろ?

わくわくする
[PR]
by hon-waka | 2006-03-18 11:01 | 花鳥風月
三軒茶屋の小さな古いシアターに映画を観に行った。

あたたかい、あたたかい映画だった。
とにかく泣いた。幕が閉じても涙が止まらず、帰りの電車でもマスクをつけて花粉症のフリをして泣いた。

すぐにでも父と母に電話をしたかったが、また泣いて心配をかけるような気がして思いとどまった。

ターメリックとナンプラーの匂いのたちこめる我が家に戻り、カレーの入ったお鍋に火をつけて日記を書いている。

春一番が吹いたとは言えまだ冷えるけど、今夜は心も体もとても温かい夜だ。
[PR]
by hon-waka | 2006-03-12 22:09 | その他
朝、中指と人差し指の間にタバコをはさんだ手を
130度くらいの角度にブンブンふって歩いているオジさんを
私は注意した。

いつもなら、後ろで副流煙を吸い込んで嫌な思いをしていてもだまっているんだけど
今日はヒドかった。
赤い火が飛んできて、洋服や顔にふりかかりそうな勢いだったのだ。
これが子供の顔にあたったら、いったいこの人はどうするつもりなんだろう?

私はその人に、後ろから「すみません・・」と声をかけたら
彼は振り向いて、何故か笑顔で「はい?」と浮かれた返事。

「そのタバコ、灰が後ろに飛んできてますよ」

そう言ったら、そのオジさん急にムッとした顔になった。
予想通りの顔の変化に私は心の中でクスッと笑った。
そして予想通り、彼はそのタバコの灰を公共の道にこすりつけて街路樹の下に投げ付けた。

なんて人だ、、と思ったけど、もう私は何も言わない。
そんな彼を追い抜いて、足早に歩き始めた。

そこまでは、よかったのに

その情けないオジさんにビシッと言った後、
きぜんと、かっこよく、さっそうと歩かなきゃいけなかったのに
それなのに、オジさんの目の前で沿石につまづいてしまう。。

くやしい
[PR]
by hon-waka | 2006-03-09 22:10 | ズッコケ日記