ブログトップ

ホンワカ・ホワホワ日記

honwakaz.exblog.jp

よく笑い、よく泣き、よく歌い、よく遊び、よくコケる。妄想好きなwakaのフンワリホンワカ日記

<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

F・ショパン 24のプレリュードより『胃腸の弱い方に』
プログラムにそう書いてあった。

え?こんな曲あったっけ?と思って実際に聴いてみたら
太田胃散でおなじみの『雨だれ』のプレリュードだった。

目黒に、コントラバスだけのアンサンブルを聴きに行って来た。

企画を今日の日のために立て、楽譜もコンバス用に校訂なさり、今日を待たずにお亡くなりになってしまった座長の速見和東氏。
その方のメモリアルコンサートで、何故か私はいきなり一曲目のバッハから感極まって涙してしまった。

コントラバスでこんなこと出来るの〜!?と思ってしまうくらいの面白い試みのコンサート。
コントラバスの無限の可能性を感じた夜だった。

いつか、コントラバスの『ショパン 幻想即興曲』を聴いてみたいなあ・・(笑

そんな、笑いあり涙あり驚きありの素敵なコンサート。
体に伝わってくるコントラバスの深い響きが、とっても心地よく、帰り道はipod無しで、その余韻を楽しみながらご機嫌だった。

感謝!

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-04-29 10:39 | うれしい日記
『鍵』

今年に入って、信じられなくらい鍵にまつわる事件が多発している。

【鍵にまつわる事件簿】
・酔って、鍵を花壇に埋めた(らしい)

・自転車のチェーンキーを3回落として無くす

・自転車のチェーンキー、1つ壊れる

・オートロックの家に住む私、鍵を持たずにゴミ置き場に。
 寝間着のままエントランスで立ち往生する。

・うっかりお財布を持たずに定食屋に行き、家に取りに帰るも定
 食屋に鍵を置き忘れ、家←→定食屋を往復する。

・会社の入室用のセキュリティカードを机上のPCに挿入したまま
 トイレに。入室できず立ち往生。

いったいどうなってるの!?
鍵・・何かヘン。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-24 20:56 | ズッコケ日記
どうして、右の太ももと右のお尻だけが筋肉痛なのか理由がわからない。
4月22日という日を回想してみた。
焼き鳥屋“鳥へい”の座敷で開催したお茶の会。
私は初めてあんなに大勢の人に抹茶を出した。
場所の関係で、お茶を飲んでもらう場所と水屋が同じ所にあったものだから、お茶を出すまでのプロセスが全部丸見えで、思いがけない沢山のお客様の目に、私が慌てふためいている様子がどう写っていたのか・・なんだかスカートの中をのぞかれたみたいに恥ずかしい。
来てくれた人みんなに等しく楽しんでもらえたのだろうか?

人を良い気分にさせるためには、もっともっと大きな心のゆとりが必要と思った4月22日。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-23 16:20 | 飲み屋で日記
「小さな法隆寺を建立している」と父から電話があった。

裏庭にウッドデッキを作り上げるなど、綿密に設計をして木を組み立てるのが得意な父は、プラモデルのキットを買ってくるんじゃなくて図書館から法隆寺の本を借りてきて、それを見ながら設計して自分で木を削り組み立てているそうだ。
「日本建築は本当に奥が深い」らしい。
今、屋根の部分が出来ていて「ワカが5月の連休に帰省するまでに完成させる」との連絡だった。

私はその嬉しさに照れてしまい、つい「帰ったら、早速マッチで火をつけてあげるからね」と言ってしまう。
照れたら茶化したような事を言ってしまうのは、父の遺伝だと思う。

そんな私の言葉を照れながら聞いてくれる、私の自慢の父。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-18 20:28 | 家族のこと

今日も、野球の応援団の声で目が覚めた。
新入部員の特訓なのか、ひときわ大きな声を必要以上に張り上げている。フレッシュな春の音だ。

体中の筋肉痛でヨロヨロ床からはいだして、家事を始める。
薄曇りのベランダから外を眺めたら、いつのまにか目の前の欅の木の若葉が随分と茂って来て、木の向こうの景色はすっかり見えなくなっていた。

この家に越してきてからまだ半年くらいしか経っていないけど、ここから随分と色んな景色をみた。
黄色、グレー、ピンク、薄紫色、黄緑色、赤、緑・・・
見る見る色が変わって行く。

私の周りの色々な環境も、めまぐるしく変化している。
自然の変化とちがって、どこか不安定で危うい感じがする。
それが、またスリリングで面白かったりするのだけど

自然の色の変化は、やっぱり安心するなぁ。
また季節が巡って毎年必ず同じ色になるから。
[PR]
by hon-waka | 2006-04-16 13:53 | 花鳥風月
あたしの右の頬骨に…。

女の子なのに…

アザをつくってしまったぁ〜!(*_*)うわぁーん

事務所の入口ドアのノブをひねって、開く前に入ってしまった。
(開いていないから、もちろん入れなかったんだけど…。)

後ろに人がいたので、振り向かず、うずくまらず、何事もなかったように涼しい顔で部屋に入る。

ほんとは星が飛ぶくらい、クラクラするくらいに痛かった。
今回も誰にも当たる事が出来ず、静かに、目にいっぱい涙をためながら頬をおさえてお仕事した。

ドアのやつめぇ〜!(怒
やったわねぇーっ!?(怒怒
今にみてろよー(怒怒怒



あぁ、、こんなことばっかり

怒られそ・・
[PR]
by hon-waka | 2006-04-13 00:38 | ズッコケ日記
f0005891_238473.jpg

こんなコーンヘッズなキャベツ、はじめて見た。

健康のために無農薬野菜を食べようと、某自然食品屋さんに行ったら、怪しかった。

お店の人がしきりに薦める発芽玄米。
測定したら他の発芽玄米と比べて何十倍もの波動が出ていた…とのこと。「波動って何ですか?どうやって測定するんですか?」って聞いたら、何とかって言う“石”と自分の手で、気の力を感じ取って測定するとのこと。

じゃあ、測ってみますから。と言って、その人は奥から何やら持ってきた。丸い石とバネがついた棒だった。
そこでもう私はこらえきれなくなってブッと吹き出してしまった。

面白かったから、測定してもらった。
左手に玄米を持ち、開いた右の手のひらにそれをかざす。石のついた棒は、ボヨンボヨ〜ンって動き始めた。
「ほらね」と得意そうにおじさんが言う。
まてまて、自分でうごかしてるじゃないの…。なんて、言いはしなかったけど、またここでこらえきれなくなって肩を震わせた。
「じゃあ、次は…」と塩の入った袋を持ってきた。
「もういいよ〜っ!もういいから〜!!」
キャベツだけ慌てて買ってお家に帰った。

袋からキャベツを出したらこれだ。。

ほんとに笑わせてもらえる自然食品やさんだった
[PR]
by hon-waka | 2006-04-11 02:39 | その他
f0005891_21386.jpg

ガードレールの下、アスファルトに咲く濃い色のスミレを見つけた。

はらはらと散る綺麗な桜に目を奪われ過ぎて
危うく見逃すところだった。

そして、スミレに夢中になりすぎて
危うく車にはねられるところだった
[PR]
by hon-waka | 2006-04-08 21:03 | 花鳥風月
しばらく疲れていて体が思うように動かず
洗濯物の上や掛け布団の上で、コンタクトレンズをつけたまま
夜を明かす日々が続いていたが
昨夜は久しぶりにグッスリとよく眠った。

不調だった体のリズムがよい流れに向かっているような気配がする
駅前で買った小松菜のたこ焼き、イチゴ、マンゴー、バナナ、ニラ納豆、作り置きのシチュー、ショウガワカメ豆腐、黒こしょうせんべいとビール
・・なんだい、この食欲は。

脱衣場の鏡で、幼児体系になったおなかを見て愕然とする。
落ち込んでいてもしかたがないので、李白(松江の地酒)をお風呂に持ち込んで湯船で一杯やった。
これ、最高
お風呂場の窓から夜桜でも眺めたい気分だ。(窓ないけど)

健康、癒し、について考える夜
[PR]
by hon-waka | 2006-04-05 23:15 | うれしい日記
今日、隠岐ノ島に流されていった。

夫婦して教員の妹と旦那。
旦那が隠岐ノ島出身で、赴任地を“隠岐ノ島希望”にしていたらしい。

メールで来た船出の写真を見て、蛍の光のメロディーを思い浮かべたら、感極まって目頭が熱くなってしまった。

海育ちの小学生は、素直で良い子ばかりと聞いている。
そんな子供達に、いろんな事を教わってくるんだろうな。
夫婦仲良く、平和に元気に過ごしてほしいものだ。

ついでに竹島も爆破して跡形もなく海にしてきてくれたらいいのに。
喧嘩しないようにね

ほんわか茶道部
[PR]
by hon-waka | 2006-04-02 10:33 | 家族のこと